採用情報Recruit

HOME > 採用情報 > FAQ

FAQ

合同製鐵では、どのような事業をおこなってますか?
A1.
私たち合同製鐵は、鉄鋼事業に関して、あらゆる方面で事業展開しています。
(それぞれの概要はこちらのページをご覧ください)
OB・OGの方に会いたいのですが?
A2.
OB・OGの方と会っていただくことは制限していません。
各大学就職部などにある名簿を参考にして、個別にコンタクトをとってください。
なお、ご承知のとおり、OB・OGの方との面談が採用に直接結びつくものではありませんが、当社を理解していただく上で必要なことだと思っています。
会社の雰囲気について教えてください。
A3.
少人数単位の職場なので、風通しの良い会社です。
また、社員それぞれが責任を十分認識しながら、調和を図っています。時には衝突することもあるでしょう。大いに結構です。
真剣な議論をし、その結果を実行する。自分の意見が反映された計画は自分が結果を出す。 社員全員が参加者です。
各々の主張を織り込みながら、究極の作品(製品)を作り上げていきます。
事務系の社員の業務について教えてください。
A4.
事務系社員の仕事として、思い浮かべるのは営業の仕事であると思います。当社の製品はエンドユー ザー(最終消費者)向けのものよりも、企業向けのものの割合が多く、素材メーカーですので、商社経由の代理店(特約店)営業やルートセールスといった「営業管理」的な要素が強くなります。
また、総務、経理、人事、物流等管理業務もあります。 入社後1年間は、各製造所で研修した上で、一定期間のジョブローテーションを通し、様々な業務を経験していただきます。最終的には個人の適性を十分に判断し管理職へと進んでいただきます。
技術系の社員の業務について教えてください。
A5.
技術系社員の仕事として、学生のみなさんが思い浮かべるのは研究開発の仕事でしょうか? 『もの作り』を事業とする当社の技術系社員は、様々な部門で活躍します。主要なものは次の部門に分類されます。
  1. 研究開発や商品設計に取り組む技術統括部門
  2. 実際に“モノ”を製造し、ユーザーニーズに応えた商品の造り込みに取り組むライン部門
  3. 確固たる品質の構築と改善を重ねた利便性の追求等に取り組む品質管理部門
  4. 最適な製造プロセスを企画・設計、運用していくことにより、
    “強いメーカー”を実現していく生産管理部門
  5. 技術的な知識や経験を踏まえて、お客様と調整や交渉を行っていく技術サービス部門
※もちろん、ここに分類されない仕事も多くあります。当然のことですが、私たちは会社が効果的に機能していくためには、全ての役割が重要であると考えています。
採用したい人物像は?
A6.
何事にも一生懸命で、「よく遊び、よく学ぶ」メリハリのある人。素直に物事に向かい、チャレンジ精神旺盛な人物を求めています。また、当社では、一人ひとりの個性を大切にしつつ、組織の中で協調性をもって仕事に取り組む人材・風土を目指しています。特に、コミュニケーションを大切に考える当社では、他人の意見を理解し、自分の意見を伝える力を重視しており、面接においても「会話」を中心に相互理解を深めています。しっかりと「自分」をアピールして下さい。