合同製鐵株式会社
ニュースリリース一覧 サイトマップ お問い合わせ 個人情報等の取扱いについて ENGLISH
トップページ 会社案内 IR情報 環境保全 製品紹介 採用情報 電子広告
採用情報
採用の流れ
FAQ
募集要項
福利厚生
募集要項
概要 展望 人材 採用情報
【概要】
GOing & DOing
合同製鐵は、省資源・リサイクル時代の旗手として“鉄の再生”を担っています。
電気炉というフレキシブルな生産構造であらゆる状況の変化に対応できるメリットを活かし、ますます多様化・細分化する製品ニーズと高品質に応え、常に時代が求める新しい鉄鋼製品を供給しています。
“産業の米”と呼ばれ、あらゆる分野で多岐にわたり使用されている<鉄>。 長い年月を経て老化し、破棄されるその<鉄>に新たな生命を吹き込み、再生させるのが、合同製鐵です。 貴重な資源の有効利用と高品質製品の提供を実現させ、社会に貢献し続けます。
<鉄>を通じて明日を見つめ、GOing<発進!>&DOing<実行!>
合同製鐵は、現在進行形の企業なのです。
会社概要の詳細は、こちらのページをご覧ください。
画面最上部まで戻る
【展望】
真の電炉メーカーへ
私たち合同製鐵は、新たな課題に総力を結集してチャレンジし、”世界品質”を生み出すリーディング・カンパニーを目指して邁進しています。
また、建築用途向け鉄筋棒鋼機械式継手「EGジョイント」などの新製品開発は、高い評価を得ており、さらに、1998年には、国際品質規格(ISO9001)の認証を取得し、当社技術の信頼性が実証されています。さらに環境にやさしい企業として、国際環境規格(ISO14001)も取得しています。
一方、社員に対する福利厚生についても、時代を先取りして考え、住宅資金融資制度などのソフト面と、独身寮や社宅などのハード面でも充実しています。
画面最上部まで戻る
【人材】
基本は 『人』 づくり
合同製鐵は、企業にとって一番大切なのは『人』であり、人の英知とやる気がすべての源泉であるという観点に立ち、「人づくり」に情熱を注いでいます。
当社の人材育成は、少数精鋭主義をベースに、社員一人ひとりの個性を尊重しながら、自立型(発電機型)人間の育成を目指しています。
具体的には、自己啓発とOJTの推進、階層別研修及び専門技術研修等の実施、さらには、業務目標管理制度をはじめとする個々人の能力発揮を重視した人事制度の実施により、環境変化に対応ができ、競争力のある人材育成を図っています。
当社には、前人未到の挑戦的な課題を執念深く追求し、解決する「物づくりのロマン」を共に感じ、味わっていきたいという思いが根底にあるのです。
画面最上部まで戻る
【採用情報】
募集人員 2018年度(総合職) 6名程度(技術系3名程度、事務系3名程度)
採用実績 2017年度 大学・大学院卒業者 8名
総合職
採用実績
青山学院大学、宇部工業高等専門学校、愛媛大学、大分大学、大阪市立大学、大阪教育大学、大阪工業大学、大阪大学、大阪電気通信大学、大阪府立大学、岡山大学、香川大学、鹿児島大学、関西大学、関西学院大学、九州工業大学、九州大学、京都産業大学、京都大学、近畿大学、熊本大学、慶応義塾大学、高知工科大学、甲南大学、神戸女学院大学、神戸大学、埼玉大学、滋賀大学、芝浦工業大学、摂南大学、千葉工業大学、中央大学、東海大学、東京建築専門学校、東京大学、東京理科大学、同志社大学、富山大学、名古屋工業大学、日本大学、八戸工業大学、兵庫県立大学、広島大学、福井工業大学、佛教大学、北海道工業大学、三重大学、明治大学、山口大学、横浜国立大学、立命館大学、龍谷大学、和歌山大学、早稲田大学
採用学部・学科 事務系・・・法学、経済、経営、商学など
技術系・・・機械、電気、材料、建築など
選考方法 筆記、面接(3回)、適性試験
職務内容 事務系・・・販売、購買、生産管理、経理、総務、人事労働など
技術系・・・操業技術、設備技術、技術営業、品質管理、研究開発、システム設計など
初任給 2016年度実績
学部卒・・・201,800円
修士了・・・227,500円
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月、12月)
勤務時間 8:50〜17:35(本社・東京営業所) 8:00〜17:00(製造所)
休日・休暇 週休2日制/年末年始休暇/夏期休暇/年次有給休暇/半日有給休暇
慶弔休暇/育児休暇/介護休暇/リフレッシュ休暇など
福利厚生 制度・・・各種社会保険、各種財形貯蓄制度、住宅資金融資制度、社員持株制度など
施設・・・独身寮、社宅(大阪、姫路、船橋)、保養所(六甲)
教育研修 新入社員研修、階層別研修、専門別研修、通信教育など
採用情報へのお問い合わせ先はこちら
この画面の最上部まで戻る