合同製鐵株式会社
ニュースリリース一覧 サイトマップ お問い合わせ 個人情報等の取扱いについて ENGLISH
トップページ 会社案内 IR情報 環境保全 製品紹介 採用情報 電子広告
会社案内
会社概要
社長挨拶
企業行動指針
組織図
役員
事業所紹介
沿革
社内報紹介
鉄ができるまで
主要関係会社
沿革
  主な出来事 工場・設備・技術 その他
1930年代
(昭和12年〜)
昭和12年12月
・大阪製鋼株式会社設立

昭和13年12月
・淀川鋳鋼株式会社を合併
   
1940年代
(昭和15年〜)
  昭和22年8月
・尼崎工場小形圧延設備を新設、線材の生産を開始
 
1950年代
(昭和25年〜)
  昭和26年6月
・京橋工場小形圧延設備を新設、線材、棒鋼の生産を開始

昭和30年4月
・京橋工場中形圧延設備を新設、形鋼の生産を開始
昭和32年1月
・大阪証券取引所に株式上場

1960年代
(昭和35年〜)
昭和43年11月
・本社を大阪市北区梅田町8番地(西阪神ビル)に移転
昭和35年4月
・大阪市西淀川区西島工場に第一高炉を新設

昭和39年11月
・西島工場転炉2基を新設

昭和44年8月
・西島工場の第二高炉新設、第一高炉休止
昭和36年10月
・東京・名古屋証券取引所に株式上場
1970年代
(昭和45年〜)
昭和52年6月
・大谷重工業株式会社を合併、商号を合同製鐵株式会社とし、製造所の呼称変更も行い、大阪、東京、尼崎の3製造所体制となる

昭和53年4月
・日本砂鐵鋼業株式会社及び江東製鋼株式会社を合併、姫路製造所を加え4製造所体制となる
昭和47年8月
・西島製造所第一連続鋳造設備を新設
 
1980年代
(昭和55年〜)
  昭和57年2月
・大阪製造所第二連続鋳造設備を新設

昭和57年4月
・大阪製造所線材圧延設備を更新

昭和59年12月
・大阪製造所に70トン電気炉を新設
・大阪製造所第三連続鋳造設備を新設
昭和55年3月
・尼崎製造所を閉鎖






昭和59年3月
・東京製造所を閉鎖
1990年代
(平成 3年〜)
平成3年4月
・船橋製鋼株式会社を合併、これにより、大阪、姫路、船橋の3製造所体制となる

平成10年7月
・本社を大阪市西淀川区西島に移転
平成6年9月
・大阪製造所第二高炉休止
平成10年
・ISO9001を3製造所が取得

2000年代
(平成12年〜)
平成13年7月
・本社を大阪市北区堂島浜(東洋紡ビル)に移転

平成14年2月
・東京鐵鋼と共同販売会社東京デーバースチール設立

平成15年11月
・株式会社メタル・ストックを設立

平成16年9月
・三興製鋼株式会社と業務提携

平成19年6月
・新日本製鐵株式会社と提携強化 新日本製鐵株式会社の持分適用会社となる

平成19年7月
・東京営業所を東京都千代田区丸の内に移転

平成19年8月
・共英製鋼株式会社と株式相互保有

平成19年12月
・三星金属工業株式会社の株式を取得(子会社化)
平成12年9月
・大阪製造所棒鋼工場を休止














平成19年3月
・船橋製造所圧延設備更新








平成15年11月
・ISO14001を3製造所が取得
2010年代
(平成22年〜)
平成25年7月
・東京デーバースチール(株)解散

平成27年6月
・執行役員制度の導入、監査(役)体制の充実・強化

平成27年7月
・連結子会社三星金属工業鰍フ完全子会社化

平成28年3月
・(株)トーカイ完全子会社化
平成22年8月
・船橋製造所ダイレクト圧延(DR)設備新設
 
この画面の最上部まで戻る